基礎化粧品のいろいろ

化粧品と言ってもいろいろありますが、主に基礎化粧品とメイクアップ化粧品に分かれます。美肌を作ったり保ったり、アンチエイジングなど肌の健康のために使用するものが基礎化粧品で、メイクアップで綺麗に見せるために使用するものが、メイクアップ化粧品です。ここでは、基礎化粧品について触れていきます。まず、肌の質を判断しないといけませんが、健康な一般的な肌の人は、どんな化粧品でも大抵使用出来ます。

敏感肌やアレルギーがある人は、パッチテストをしてから使うようにしましょう。深刻な肌トラブルが起こるかもしれません。初めて使用する製品は、「無添加」「アレルギーテスト済み」と表示されているものを選ぶようにしましょう。その上で、二の腕の裏側などの肌の弱い部分でパッチテストをしてから本格的に使用を開始するようにしましょう。

基礎化粧品の中でも、まずはクレンジング、洗顔料、保湿化粧水、乳液、美容液、クリームなどの順に使用しますが、この中で化粧水以降のステップをオールインワンゲルにまとめている製品も目立ちます。確かに楽ですし、購入するものも1つで良いので、手軽です。ただ、効果や使用感が製品によって様々ですので、必ずサンプルをチェックしてから使用を開始しましょう。オールインワンタイプは、BBクリームとしてメイクアップ商品も登場しています。下地いらずの粉いらず、やや薄づきです。何でも簡単に変化していくのは、魅力的なことです。